ナイスの素適な街探し 素適な街探しトップへ

保土ケ谷区・旭区の子育て事情

県立保土ヶ谷公園

旭区は保土ヶ谷区から分区されてできた街で、両区は横浜市の中でも緑豊かなエリアとして知られている。スーパーや商店街などもエリア内の各駅に点在し、買い物に困ることもない。1969(昭和44)年の分区をきっかけに誕生した大規模な団地が現在も残っており、古くからの地域住民と新しく移転してきたファミリーとの交流が盛んなエリアでもある。

旭区役所

保土ケ谷区、旭区ともに横浜市の子育て施策に基づき、妊娠期は妊婦健診費用の補助、母親教室、妊婦健康相談、出産費用の助成制度、産前産後ケア事業の支援策がある。産後は、出産育児一時金の給付や小児医療助成、児童手当など、さまざまな子育て支援を、横浜市や区から受けることができる。また、旭区では、多胎児の交流会を開催しており、双子や三つ子が生まれた家庭に向けた情報交換の場として活用されている。

横浜市 保土ケ谷区役所

横浜市では、各区に1ヵ所ずつ地域子育て支援拠点を設置し、地域で子育てをバックアップしていこうという取り組みを行っている。保土ケ谷区には地域子育て支援拠点「こっころ」、旭区には地域子育て支援拠点「ひなたぼっこ」が設置され、それぞれで地域に根付いた子育て支援活動が行われている。保土ケ谷区、旭区は子育てファミリーが多いエリアなので、地域子育て支援拠点以外にも、個人や保育園、幼稚園などが運営する子育て広場や子育てサロンが充実している。これら広場やサロンに関しては、区のホームページや地域子育て支援拠点のサイトなどで詳しく知ることができる。

よこはま動物園ズーラシア

大規模な公園や緑地が多く、自然を身近に楽しめるスポットとして子育てファミリーに人気の保土ケ谷区と旭区。「こども自然公園」には芝生や池、ちびっこ動物園やピクニック広場などがある。ここはホタルの生息地として知られ、子どもの自然観察にはもってこいの公園だ。また、「よこはま動物園ズーラシア」や「万騎が原ちびっこ動物園」など、自然だけでなく生き物にも触れ合うことができるスポットが多く、乳幼児から小学生、中学生まで、子どもたちを楽しませてくれるエリアが保土ケ谷区と旭区エリアには豊富に点在している。

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

「素適な街探し」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。

▲ページの先頭へ