ナイスの素適な街探し 素適な街探しトップへ

10月28日(土)~12月24日(日)特別展「麦わら細工の世界」

日本のわら細工の伝統の中でも、麦わらの特徴に着目した細工物が江戸近郊の大森で作られ、「大森細工」「大森麦わら細工」と呼ばれていた。麦わら細工を商う土産物屋の様子は、『江戸名所図会』(1834~36)にも描かれており、店先には「箱物」とも呼ばれた「張り細工」と、「り物」とも呼ばれた「編み細工」といった彩りある品々が並べられていたという。
大森麦わら細工は衰退して第二次大戦の頃に廃絶してしまったが、現在、かつての大森細工の復元を試みる活動が行われている。本展では、大森麦わら細工のほか、兵庫県の城崎麦わら細工、外国の麦わら細工、北欧の麦わらクリスマス飾りなどを展示。身近な素材を活かしてきた先人たちの技と美を紹介している。入館料無料。

特別展「麦わら細工の世界」
日時:10月28日(土)~12月24日(日)9:00〜17:00
場所:大田区立郷土博物館 第一展示室
URL:http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/hakubutsukan/index.html

「素適な街探し」は、(株)ココロマチが運営する地域情報サービス「itot」を利用してご提供しています。

▲ページの先頭へ