2019年1月1日(火・祝)〜15日(火)亀戸七福神

「亀戸七福神」は、亀戸駅・亀戸水神駅周辺の6寺社に祀られている。由緒ある社寺や史跡が多く、東京スカイツリーのビュースポットや、レトロな店構えの商店が並ぶ商店街など、移動中の見どころも多く、1時間半ほどで巡ることができる。

御朱印のほかに、亀戸という地名にちなんだ絵あわせ『亀甲七福神あわせ』があり、七福神を巡ると、亀の甲に乗る七福神の絵あわせが完成する。色紙・絵あわせ台紙・御神体(お姿)のお授けは1月7日迄(有料)。ご開帳は元旦から行われているが、終了日は社寺により異なり、東覺寺は1月3日迄、常光寺は1月15日迄、その他の社寺は1月7日迄となっている。

なお、江東おでかけ情報局のHPでは、「亀戸七福神」のおすすめコースや、各寺社について紹介している。

【亀戸七福神】
常光寺(寿老人) 江東区亀戸4-48-3
東覚寺(弁財天) 江東区亀戸4-24-1
天祖神社(福禄寿) 江東区亀戸3-38-35
龍眼寺(布袋尊) 江東区亀戸3-34-2
普門院(毘沙門天) 江東区亀戸3-43-3
香取神社(大国神・恵比寿) 江東区亀戸3-57-22

亀戸七福神
日時:2019年1月1日(火・祝)〜15日(火)
場所:香取神社 ほか
URL(江東おでかけ情報局):https://koto-kanko.jp/theme/detail.php?id=TH00002

読み込み中

詳細地図


PAGE TOP