2019年2月9日(土)〜3月10日(日)亀戸天神社「第22回梅まつり」

菅原道真公をお祀りする亀戸天神社には、早咲きの梅から遅咲きの梅まで楽しむことができ、「呉服枝垂」「紅干島」「紅筆」「白加賀」「月影」「おもいのまま」などといったさまざまな梅を見ることができる。また、本殿前には、道真公が5歳の時に詠んだといわれる 「美しや 紅の色なる梅の花 あこが顔にも つけたくぞある」の歌碑が、横には一つの樹に紅梅と白梅の花が咲くことで有名な「五賢の梅」があり、見頃をむかえると、300本を越える紅梅や白梅が咲き誇り、ほんのりとした梅の香りが境内に漂う。
梅まつりの期間中には、境内で「亀戸銘品市」や「江戸切子実演販売」なども行われ、多くの人で賑わう。

第22回梅まつり
日時:2019年2月9日(土)〜3月10日(日)
場所:亀戸天神社
URL:http://kameidotenjin.or.jp/

読み込み中

詳細地図


PAGE TOP