2019年1月8日(火)〜2月17日(日)発掘された日本列島2018 新発見考古速報

日本列島では、毎年約8,000件の発掘調査が行われており、「発掘された日本列島2018」展は、近年発掘され成果がまとまった全国17の遺跡から546点にわたる資料を速報展示する。そのほか、特集展示として全国の代表的な装飾古墳を取り上げる。この特集は、東日本大震災や2016(平成28)年に発生した熊本地震により装飾古墳が被災した事態を受け、装飾古墳の世界やその保護の取り組みを紹介するもの。

また、川崎で発掘された影向寺遺跡出土資料から、文字瓦や、市域の各地に勢力をもった有力氏族の古墓から出土した骨蔵器など、川崎市重要歴史記念物を中心とした、古代仏教関連資料約100点を一堂に公開する。期間中は、講演会やベビーカーなど、関連プログラムも多数開催される。

発掘された日本列島2018 新発見考古速報
日時:2019年1月8日(火)〜2月17日(日)
場所:川崎市民ミュージアム
URL:https://www.kawasaki-museum.jp/

読み込み中

詳細地図


PAGE TOP