2018年8月25日(土)〜11月30日(金)どんと来い!幕末・明治プロジェクト 勝丼・せご丼とゆかりの地をめぐる「幕末・明治スタンプラリー」 

今年は「江戸無血開城」から150年、大河ドラマ「西郷どん」の放映もあり、幕末・明治に注目が集まっている。大田区には勝海舟夫妻の墓所があり、来年夏には日本初の「(仮称)勝海舟記念館」が開館予定。勝海舟は西郷隆盛とともに、江戸無血開城を成し遂げたとされていることから、西郷隆盛の出身地・鹿児島県と協力し、両地域への誘客等を目的とした「どんと来い!幕末・明治プロジェクト」を、大田区と品川区で実施中。

勝海舟の別荘があった「洗足池」周辺、勝海舟と西郷隆盛の会談が行われたとされる「池上本門寺」周辺の商店街では、期間限定でオリジナルの「勝丼」「せご丼」を提供中。そのほか、大田区・品川区内のゆかりの地をめぐるスタンプラリー、丼を食べて投稿するインスタグラムキャンペーン、幕末・明治に活躍した人々の足跡をたどるまち歩きイベントなどを開催。スタンプラリーで洗足池エリア、池上エリアの2エリアを制覇すると、11月23日・24日に開催される無血開城抽選会に参加できる。詳細は、スタンプラリー冊子で紹介されている。

【タンプラリー冊子配布場所】
大田区観光情報センター、大正湯、洗足池ボートハウス、池上本門寺、大田区立郷土博物館、大田区立山王草堂記念館、「勝丼」「せご丼」対象店舗等

どんと来い!幕末・明治プロジェクト 勝丼・せご丼とゆかりの地をめぐる「幕末・明治スタンプラリー」 
日時:2018年8月25日(土)〜11月30日(金)
場所:洗足池周辺ほか
URL:https://tokyoactivity.com/ja/

読み込み中

詳細地図


PAGE TOP