2019年6月1日(土)〜8月6日(火)特集展示「羽田からストックホルムへ-三島弥彦の挑戦-」

現在、東京国際空港の滑走路の下に眠る「羽田運動場」は、日本が初めて代表選手を送った「第5回オリンピック競技大会」の予選会が実施された。本企画展では、このときにマラソンの金栗四三とともに代表選手に選ばれたのが短距離の三島弥彦の関連資料を展示し、ストックホルム1912オリンピック競技大会の予選会が行われた羽田運動場の歴史と、羽田から世界へと旅立った三島の活躍を紹介。そのほか、羽田を描いた高橋松亭(版画絵師)の作品、稲垣足穂(馬込文士)の『ヒコーキ野郎たち』および関連資料も展示する。

特集展示「羽田からストックホルムへ-三島弥彦の挑戦-」
日時:2019年6月1日(土)〜8月6日(火)
場所:大田区立郷土博物館

読み込み中

詳細地図


PAGE TOP