2018年5月4日(金)・5日(土) 覚林寺「清正公大祭」

覚林寺は、戦国時代の武将・加藤清正公を祀り、江戸時代から「白金の清正公さま」として親しまれている。「清正公大祭 (せいしょうこうたいさい)」は加藤清正公ゆかりの祭り。大祭限定で、清正公の運にあやかり「人生の様々な苦悩に打ち勝つ」という意味を込めた「葉菖蒲入りの勝守(かちまもり)」、子どもの日にちなんで「開運出世祝鯉(紙製の鯉のぼり)」が授与されるほか、両日11時より、子どもの育成成就祈願が行われる(要予約)。門前や境内周辺には1oo店以上の縁日屋台や露店が軒を連ね、毎年約18,000人もの参拝者で賑わう。

覚林寺「清正公大祭」
日時:5月4日(金)・5日(土)
場所:覚林寺、周辺道路
問い合わせ:覚林寺 03-3441-9379

詳細地図


PAGE TOP