2012年5月13日(日)サルビアホールレジデントアーティストシリーズ  Lex Clementieいにしえの花々~14世紀 イタリアの音楽~

サルビアホールの人気企画「レジデントアーティストシリーズ」の第3弾。出演は、2005年結成の古典アンサンブルの「Lex Clementi(レックス・クレメンティエ)」。そのほか、上尾直毅(オルガン・バグパイプ・打楽器)、佐藤亜紀子(リュート)、小川美香子(ハックブレット)がゲストとして競演。

曲目は、フランチェスコ・ランディーニ「春が来た Ecco la primavera」、ヤコポ・ダ・ボローニャ「私は不死鳥だったが Fenice fu’」などを予定。中世イタリアの華麗で軽やかなメロディを、美しい声で紡ぎ出す。料金は、一般1,500円。

サルビアホールレジデントアーティストシリーズ Lex Clementieいにしえの花々~14世紀 イタリアの音楽~
日時:5月12日(土)14:20開場、15:00開演
場所:サルビアホール 4階 ホール
公式サイト:http://salvia-hall.jp/?p=5305

読み込み中

詳細地図


PAGE TOP